まず酵素から食べる

酵素のことを教えてる女の子

食事をするときに食べる順番というのはとても重要。
まずは酵素が含まれる生野菜や果物から先に食べるようにしましょう。

 

そうすることによって、まずは胃の中で野菜や果物が消化されることになるのですが、それらには酵素が含まれていますので、体内酵素を使わずに食物自らの酵素によって消化を進めることができます。

 

さらに余った酵素を次に入ってくる食物の消化に充てることができるので、その結果として、体内酵素をできるだけ使わずに消化が可能となるのです。

 

酵素ドリンクを飲むときも一緒です。
食事の直前か、食ベ始めてすぐに飲むのがいいでしょうね。

 

体内酵素を消化に使わずに済むということは...

代謝にその分の酵素をしっかり使えるということになりますので、
健康維持のためにとても効果的なことと言えますし、
代謝が上がるということはダイエットのためにもプラスの効果が得られるのです。

 

また、生の野菜や果物というのは消化にそれほど時間がかからないので、
先に入れておけばスムーズに体内を通過します。
でも、これらを最後に入れてしまうと、肉やご飯など消化に時間がかかるものが
道を塞いでしまっていますので、スムーズに通過できずに内臓に負担がかかってしまうのです。

 

食事のときはまずは生の野菜や果物が先。
これを実践するだけで大きな違いが生まれるのです。

 

野菜等から先に食べることで、ある程度お腹も膨らむでしょうから、
カロリーの高いものをたくさん食べ過ぎてしまうことも防げますしね。

 

ちなみに私はこうした知識がなかった頃、毎食、炭水化物や肉類などから食べていました。
それでお腹いっぱいになって、野菜は残してしまうなんてことがよくあったんですよね。
でも、野菜から食べるようにしてからは、炭水化物などを食べる量を自然と抑えられるようになりました。食べる順番を変えるだけで簡単に食べる量って減らせるんだなって思いましたよ。

 

酵素を最後に食べてしまうと....

では逆に生の野菜や果物を最後に食べた場合はどうでしょうか。
先に加熱した野菜やご飯、パン、肉などを食べてしまった場合ですね。

 

すると先に酵素を持たない食物が胃に入るわけですから、体内酵素が消化に使われてしまいます。

 

後から、酵素を持つ野菜や果物などが入ってきても、
残念ながら、先に入ってきたものの体内酵素による消化が始まってしまっていますから、
酵素の節約効果は低いものとなってしまうのです。

 

それに消化に時間がかかる肉や炭水化物などが先に胃の中に入ってしまうと、、
それで前がつかえてしまい、あとから入ってきた本来消化の早い野菜なども前に進めなくなるため、
より多くのエネルギーを消費してしまうことになるんだそうです。

 

⇒酵素ドリンクランキングへ