良質な睡眠で酵素を生産

良質な睡眠で酵素を生産

 

生理リズムを教える女医

人間には下記のような生理リズムがあると言われています。

 

  • 朝4時〜昼12時まで ⇒ 「排泄」の時間
  • 昼12時〜夜8時まで ⇒ 「栄養吸収」と「消化」の時間
  • 夜8時〜朝4時まで  ⇒ 「吸収」と「代謝」の時間

 

この生理リズムに沿った生活をおくっていれば、
自然と免疫力がアップして、健康な生活がおくることができるのです。

 

さて、ここで注目してもらいたいのは
午後8時〜午前4時までの「吸収」と「代謝」の時間。

 

この時間帯、体内では新しい細胞組織をどんどん作り出し、エネルギーを生産、
不要な細胞を排出して、細菌やウイルスなどを殺して疲労物質と一緒に排除しているのです。
新しいものを生み出し、古い不要となったものを外に出してるってことですね。

 

ただ、せっかくこの時間がやってきても、目が覚めている状態ではダメなんです。
この時間に寝ていれば、吸収と代謝という機能を存分に働かせることができるんだそうです。
つまり、睡眠をとるならこの時間帯が一番効果的だということなんですね。

 

また、この時間帯は体内で新しい酵素が作られる時間でもあるのです。
この時間帯に眠ることは、新しい酵素の生産を促す意味でもとても重要なことですので、
できるだけ夜は早く寝るようにしたいものです。

 

でも、午後8時に寝るというのは現代人にはなかなか難しいかと思いますので、
最低でも午前0時前には就寝するように心がけましょう。

 

体感したことがある人も多いと思いますが、
例えば、朝4時に寝て、昼12時に起きる8時間睡眠と、
夜11時に寝て、朝7時に起きる8時間睡眠では疲れの取れ方が全然違いますよね。
目覚めも後者のほうが断然いいんじゃないでしょうか。

 

人生の時間を効率的に有意義に使う意味でも、
この「吸収・代謝の時間」に睡眠をとるというのは大事なことなんじゃないかって思いますね。

 

⇒酵素ドリンクランキングへ